メンタル・マインド

自分らしさは必要ない?そのままで大丈夫だよ。それよりもなりたい自分になろう(^^)/

自分らしさ

この記事から得られる情報

ヨガクラス前にする小話「ヨガの時間はすべての背負っているものを降ろそう」とそこから発展した自分らしさについて、あっきーなりの考え方をまとめてみました。自分らしさを探してる人の参考になればうれしいです。

この記事がおすすめな人 

  • 自分らしさを探してる人
  • いろいろな物を背負っている人
  • あっきーがクラス前にどんな小話をしてるのか興味がある人

背負ってるものを全部おろして、そのままの自分に戻ろう!

愛知県岩倉市を中心に活動するヨガインストラクターのあっきー(@akkyogi)です(^^)/

今回は、クラス前にお話してる小話「ヨガの時間はすべての背負っているものを降ろそう」といつもお世話になっている生徒さんからもらったテーマをあわせて「自分らしさ」について記事にしてみました。

https://twitter.com/akkyogi/status/1216180987417124864?s=19

クラス前に簡単な小話をしてます。

その日は、「ヨガの時間は、背負ってるものを全部降ろして、そのままの自分・生まれたままの自分に戻ろう」という話をしました。

そのテーマを選んだ理由は、クラス前の雑談で「職業によって性格の傾向があるよね。」という話をしてたからです。

学校の先生はなんとなく先生らしいし、保育士さんは無邪気な人が多いし、看護士さんはサバサバしたどちらかと言えば強い人が多いし、お医者さんは変わった人が多いし、弁護士さん・税理士さんなど〇〇士さんは、自己主張の強い人が多いし…。

もちろんこれは、あっきーのただの思い込みなので、みなさんに当てはまるわけじゃありません。

ただの勝手なイメージです。

でも、なんとなく「職業によって性格に違いがある」と感じてる人は多いと思います。

おそらく社会や人から求められている役割に無意識のうちに合わせて、自然とそうなってしまっているんだと思います。

多くの人は、自分というキャラクターが元々あると思っていますが、実際には人や社会から求められている役割や人との関係性の中で、キャラクターが決まっています。

日常では意識していなくても、夫婦関係(恋愛関係)、会社の同期、同僚、上司、先輩、後輩、趣味の友人、学生時代の友人、社会人になってからの友人、異性の前など関わる相手や状況によってキャラクターを少しずつ使い分けているはずです。

あっきーの場合、一番分かりやすいのは会社に関わっている時とヨガに関わっている時の違いだと思います。

自分でもなんとなくキャラクターが違うと思うし、本当に多少違うんだと思います。

でも、どれもあっきーです!

会社を見渡せば、上司の前ではヘコヘコしてるけど、後輩の前では兄貴ぶる人ってよくいますよね?

男性の前では、ぶりっこ系でも女性の前だとサバサバ系の女性もいると思います。

きっと多くの人でそういう例があると思います。

ちなみにキャラクターが変わることが必ずしも悪いとは思っていません!

(極端に違う人や全然違うのはちょっとカッコ悪いですが…)

それが、人間の社会性の一端だと思います。

一方でこれは、知らず知らずの内に多くの役割を背負っている事実でもあります。

本当の自分に違うキャラクターを背負っている可能性もあります。

職場では上司に気を使い、後輩の相談にのって、家庭では子供のお母さんをして、夫にも嫁として対応して…求められる役割をいくつもこなしている女性はたくさんいますよね。

もちろん男性も!

そうした背負ってるものをすべて降ろして、「呼吸がどうするとしやすいか、どうすると身体が心地よいのか?どうすると心が楽なのか?」を自分だけの快適さを追求して良いのがヨガの時間です。

ヨガの時間は、「生まれたままの自分に戻って、そのままの自分を追求して良いんです。人と比べる必要はありません。気持ちよく身体を使いましょう。気持ち良い呼吸をしましょう。」

こんな話をしました。

そして、質問をしてくれました(^^)/

(質問してくれるとうれしいです 笑)

自分らしさって何?自分探しは必要ない?

質問はこんな感じです!

  • じゃあ、人や状況によって変わってしまう自分って何のなのか?
  • どんな自分も間違いじゃないのか?
  • 本当の自分はどれなのか?
  • 自分らしさとは何なんでしょう?

あっきーなりの答えはこんな感じです。

「どんな自分も間違いじゃないよ。自分らしさなんて必要ないのかもね。

結局、どんな自分も自分だから、それがそのまま自分らしさなんだと思うよ。

例えば、あっきーが何しても結局あっきーでしょ!

あっきーのやさしいハタヨガもフローヨガもパワーヨガもどれもあっきーのヨガになってるでしょ?

あっきーが、初めてのことに緊張してる時も誰かに怒られて萎縮してる時もノリノリで調子にのって話してる時も仲良しの前でのびのび楽しんでる時も…結局、どれもあっきーです。

怒られてるときのあっきーはしょんぼりしてるかも知れないけど、決してあっきー以外の誰かにはなってないからね。

だから、どんな時も誰でも自分らしさ丸出しなわけです。」

前半でも書いたけど、結局、どんな自分も自分だから、どれも自分らしさに繋がるし、すべて自分です。

つまり自分って無いようで、やっぱりあるんです!

自分探しは不要ですね 笑

だから、誰でもいつでも自分らしさは出てるんです(^^)/

自分らしさも大切だけど、それよりもなりたい自分になろう

今回の記事で一番伝えたいポイントはここです。

ホントの自分はどれかわからないけど、きっとなりたい自分はあるはずです!

自分らしさはどんな時でも必ず出てるから、そこは気にしなくても大丈夫です。

自然体、そのままの自分でいてください。

安心して良いですよ。

それよりもどんな自分でいたいのか、どんな自分になりたいのかを大切にした方が良いと思ってます。

人は考えいているような人間になっていきます。

だから、なりたい自分になろうというは意識は持った方が良いと思っています。

いつも親切で優しい人でいたいのか?

謙虚で感謝あふれる自分でいたいのか?

人から好かれるような自分でいたいのか?

その逆で、自分さえよければいいと考えるような自分でいたいのか?

いろんな自分になれます。

自分の中には、いろんな自分がいます。

ポジティブな自分もいれば、ネガティブな自分もいます。

どの自分を伸ばしたいのか?どの自分を減らしたいのか?

いろんな自分がいるからこそ、少しでも自分のなりたい自分になろうと意識することが必要だと思ってます。

最初の方に書いたあっきーの例でいえば、ヨガに関わっているあっきーの方が自然で好きです。会社に関わっているあっきーの方がストレスがかかっていると思います。

でも、できるだけ会社にいる時もヨガに関わっているあっきーでいようと心がけています。

できるだけヨガインストラクターあっきーで会社員もするようにしています。

今でも完全に一致はしていませんが、確実に数年前よりも自然な状態で会社の仕事ができていると思います。

2つのあっきーの差は、確実に減ってきていると思います。

まだまだ、なりたい自分になれてはいないとは思いますが、常になりたい自分を意識するようにしています。

忘れることは多々ありますが、忘れたらその都度思い出せばいいと思っています。

どんな人でも自分らしさは持ってます。

だから安心して、なりたい自分になりましょう!

今回もお読みいただきありがとうございました。

LINEはじめました!お気軽に友だち追加してくださいね(^^)

あっきーのクラス情報やヨガの豆知識などを不定期に配信してます。

友だち追加

あっきーのヨガやブログ(ライティング)に興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

お知らせ

ヨガサークルのご案内

*2019年1月から岩倉市で、2019年度後期市民講座「心と身体を元気にするヨガ」のメンバーの一部を中心にヨガサークルを立ち上げることになりました。

5人程度の小規模な始まりとなりそうですが、ご興味ある方はお問い合わせ(ラインもOK)ください。

クラス情報(2020年1月時点)

岩倉市、ヨガサークル

ミトラヨガスタジオ(愛知県春日井市)土曜日18:30~リフレッシュヨガ

湘南シャイズヨガスタジオ(名古屋市中区上前津)

日曜日8:00~リラックスヨガ(朝ヨガ)

第1・第3 日曜日16:00~ヴィンヤサビギナー(はじめてのアクロヨガ)

ABOUT ME
あっきー
ヨガインストラクターのあっきーです。ヨガが大好きな男性ヨガインストラクターです。ヨガの話題を中心にヨガの魅力や効果、心の扱い方、お金との向き合い方、旅や健康など興味のある情報もお伝えしたいと思っています。ヨガインストラクターとしての生活が中心ですが、金融機関社員(資産運用担当)、個人投資家、WEBライターという面もあります。よろしくお願いします。