メンタル・マインド

何もしてなくても尊い。何もしていない自分をダメな自分と考えるのをやめよう!

この記事から得られる情報

あっきーが自宅待機中のみなさんと同じようにモヤモヤする中で得た気づきです。同じことを繰り返して学んでいきます。何もしてなくても自分は尊い。

この記事がおすすめな人 

  • 何かしていないと価値がないと感じている人
  • 稼げないと意味がないと思っている人
  • あっきーの気づきの話に興味がある人

何もしていない自分も尊い

愛知県岩倉市を中心に活動するヨガインストラクターのあっきー(@akkyogi)です(^^)/

最近も自粛生活が続いています。もうしばらく今の生活が続きそうです。

早くヨガクラスがしたい 笑

ただ、現在の緊急事態宣言が解除された後には少しずつ今の社会に良い変化が起きていきそうな予感がしてます。

もう少しの間、今の自粛生活から、学びを得ようと思います。

今回の学びは「自分の尊さ」です。

自粛期間の中で、一番の学びです。

この話、いろんなクラスでしてますし、ずっと前から知っているはずの話です。

でも、なぜかすぐに忘れちゃうあっきーです。

今までにも似たような事を書いてきましたが、改めてハッとしたので記事にしました。

みなさんは、今、どんな生活をしていますか?

あっきーは社会と関わる量がものすごく減りました。

自粛生活が続く中で、自分の価値が落ちているように感じていませんか?

あっきーは、知らず知らずの内にダメダメ思考に陥っていました。

社会人になってから、ヨガと会社員でずっと働いていたので、急にすべてがストップになり、「あれっこれで良いのか?何もない自分は大丈夫か?」と不安になりました。

頭で考えると、ついつい何もしていない自分がダメだと感じてしまいます。

    • ひまな自分はダメ?
    • 働いていない自分はダメ?
    • 稼げていない自分はダメ?
    • やりたい仕事ができていない自分はダメ?
    • そもそも今する仕事がない自分はダメ?
    • 社会の役に立ててない自分はダメ?

    そんな時に尊敬するヨガの先生から、ハッとする言葉をいくつも頂きました。

    「何もしていない自分も悪くない。そこに存在しているだけで、価値があるという事実を思い出したら?」

    確かにそうでした。

    「人はそれぞれ違うけど、それぞれの存在が尊い」という価値観をもともと持っています。

    https://twitter.com/akkyogi/status/1255651839783010304?s=19

    「今、話してることって本当にあっきーの考えなの?世の中の誰かの意見とごっちゃになってない。」

    「何もしてなくても人が尊いのを知ってるよね?前から知ってることだよね?」

    「ずっと前から同じこと言ってるよ。今の生活は関係ないよね。」

    「仕事って何?お金にならないことは仕事じゃないの?」

    「働くってなんだろうね?」

    「本当に何もしていないの?」

    「何したいの?何したいかが明確に言えないのは、今もベストじゃなくてもベターな選択をしてるのかもね。」

    会話の中で印象に残っている部分です。

    こんな会話をしていたら、ハッと気づきました。

    働くって何だろう?

    「働くってなんだろうね?」

    「本当に何もしていないの?」

    この会話をしているときにある思い込みが、まだ残っていることに気づきました。

    働く=お金になること

    お金になることが働くことだと無意識のうちに考えているんだと気づきました。

    その日を振り替えると、洗濯をして、布団を干して、掃除機をかけました。

    さらに公園に行ったり、SNSで発信をしていました。

    ストレッチで身体を動かしたり、軽いジョギングもしていました。

    こう書いてみるといろいろとしています。

    普通の休日なら、十分な内容です。

    それなのに、お金を稼ぐ活動をしていないからダメだという前提で話していました。

    働くとは、経済活動をすることでもなく、お金を稼ぐことでもありません。

    働くとは「今の時点での自分の役割をこなす」ことです。

    主婦なら、おうちの仕事(家事)をするのが働くです。

    子育て中のママは、子育てという立派な仕事をしています。

    これは、とっても尊いことです。

    経済活動をしていないから悪いとか・価値がないということは全くありません。

    自宅待機中であれば、自宅にいるだけで新型ウィルスを広めないという役割をこなしたとも言えます。

    働く=お金になること勘違いすると色々とおかしくなってきます。

    何もしていない自分は尊い

    ヨガをはじめて、あっきーが一番学んだことは、人が存在するだけで尊いという事実です。

    人が尊いようにあなたも尊いという事実を思い出しました。

    自粛期間に入り、何もしていない自分はダメなやつという考えになりつつありました。

    何もしていないあなたが尊いなら、あっきーも尊いのも当たり前ですよね。

    生命は存在するだけで尊いのです。

    つまり「自粛生活に入って何もできてないな。」と感じているすべての人が尊いのです。

    改めて、今の生活を見てみる

    「何したいの?何したいかが明確に言えないのは、今もベストじゃなくてもベターな選択をしてるのかもね。」

    この言葉をかみしめて、改めて、今の生活を見てみると、現時点でも十分に幸せなんだと思います。
    もちろん100%理想の状態ではないかもしれませんが、現状ではベターな生活をしているのでしょう。

    何がしたいと聞かれても、「明確に〇〇がしたい。」というのが今ありません。

    漠然と人の役に立って、やりがいがあって、自分が頑張ったことがそのまま自分に返ってくる仕事。少しずつ何かを生み出していく仕事というイメージはあります。

    しかし具体的に動くほどのイメージが出来ていません。

    おそらく今、手元にある中では最良の選択をしているのでしょう。

    こんな状況でも生活に困らずにいられるのは、とても幸せなことです。

    リスクと安定のバランスを取ったうえで今の生活が出来ているのだと思います。

    土日もずっと働いていた生活が本当に幸せだったのかと思うと…少し考えさせられます。

    休日をこんなにゆっくり楽しく過ごしたことは、社会人になってからなかったので、最初はすごく戸惑いましたが、今は、こうやってゆっくりするのも幸せだなと思うことが増えました。

    今後も理想の人生を実現するために頑張ろうと思ってます。

    でも、今回の自粛の期間に幸せの形を考えたり、いつも幸せでいることや自分の尊さを確認する機会などを得たことは大きな学びです。

    また忘れる時が来ると思いますが、その度に思い出したいと思います。

    今回もお読みいただきありがとうございました。

    LINEはじめました!お気軽に友だち追加してくださいね(^^) あっきーのクラス情報やヨガの豆知識などを不定期に配信してます。

    友だち追加

    あっきーのヨガやブログ(ライティング)に興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

    お知らせ ヨガサークルのご案内 *2019年1月から岩倉市で、2019年度後期市民講座「心と身体を元気にするヨガ」のメンバーの一部を中心に ヨガサークルを立ち上げることになり
    ABOUT ME
    あっきー
    ヨガインストラクターのあっきーです。ヨガが大好きな男性ヨガインストラクターです。ヨガの話題を中心にヨガの魅力や効果、心の扱い方、お金との向き合い方、旅や健康など興味のある情報もお伝えしたいと思っています。ヨガインストラクターとしての生活が中心ですが、金融機関社員(資産運用担当)、個人投資家、WEBライターという面もあります。よろしくお願いします。