ヨガ・yoga

ヨギーの食生活②最近は、こんなことを思ってます(^^)/

ヨギーと食生活

この記事から得られる情報

ヨガインストラクターあっきーが最近の食生活について思っている事を記事にしました。すごく参考になるような内容はありませんが、こんなことを考えてるんだと思っていただければ幸いです。

この記事がおすすめな人 

  • ヨガと食事の関係に関心がある人
  • 食生活や食事に関心がある人
  • あっきーの食生活に興味がある人

ヨギーの食生活。食生活について考えてみた!

愛知県岩倉市を中心に活動するヨガインストラクターのあっきー(@akkyogi)です(^^)/

以前、一度、食生活について書いたこと(その記事はこちら)がありますが、最近、食事についてどんなことを思っているかを書いてみたいと思います。

食事について考えるタイミングは、決まってある身体からのサインを受け取る時です。

それは、う〇ちです。

あっきーの場合は、食生活がおかしくなると、必ずお腹の症状に現れます。

そのたびに、「あっ、いかん。いかん。また、忘れてた。」と思い返します。

食べることは「生きること」と言っても良いぐらい、人生の中でとても重要なことです。

あっきーもそうでしたがヨガを続けていくと、自分の人生やライフスタイルを見直そうと思う時期が来ると思ってます。

そんな時に食事についても意識をするんだと思います。

自分を大切にする=自分にあった食事をする

食事法については、いろいろな考えがあるので、正解はないと思ってます。

その人にあった食事が正解です。

ヨガをしてるからと言って、ベジタリアンになる必要もないし、かといって肉中心の食生活が良いかと言われれば、そうとは思いませんが…。

とにかく自分の身体が軽くて、心が軽やかに感じれれば、それが正解です。

それで判断基準は十分だと思います。

あっきーが今、大事だと思ってるのは4つの視点です。

  1. 食材
  2. 食べる量
  3. 食事回数
  4. 食べ方
  5. どんな思いで食べるか

①食材

そもそもの素材。素材が新鮮で安全なものが良いと思ってます。野菜であれば、農薬をできるだけ使っていないものが良いと思ってます。

もちろん極端な潔癖になる必要はないと思ってますが、世の中に出回ってる食品の中に保存料や食品添加物にあふれたものもあるので、そういうものばかりとるのはどうかと思ってます。避けれるなら、避けたいというのが本音です。

ほっといても腐らないお惣菜は、気を付けたいですよね。

それと忘れてはならないのが、食べ物と体質の関係。

分かりやすくお腹が下すものやアレルギーの出るもの、便秘になるもの、腹痛になる可能性が高いものなどはやはり気づいて避けるようにすべきです。

あっきーで言えば、牛肉と牛乳、豚肉、砂糖、油、辛すぎるもの、お酒、冷やしすぎるものの取り過ぎは気を付けたいとは思ってます。

ただ、食べたらダメは不自然だと思ってるので、意識にあるうちは避けるようにしてますが忘れたら忘れた時で気にしません。

すぐ忘れて、後悔もしますが、後悔したら思い出せばいいと思ってます。

自分の身体を知るという事が意味があると思ってます。

②食べる量

これは、特に気を付けたいですよね。食べ過ぎは、気を付けてても起きてしまいますが、やっぱり気を付けた方が良いと思ってます。

消化器系が強い人であれば、食べ過ぎればもちろん太って体に悪影響が出るし、消化器系が弱ければ、太らないにしろどこかしら身体に悪影響が出ます。

「腹8分目」

これは、健康の視点だけでなく、心の安定と言う視点からも大切だと思ってます。

なかなか難しいですが、意識したいと思ってます。

③食事回数

食事回数は、いろんな意見があるので、それぞれの体質に合う方法を選べばいいと思ってます。

多くの人は、1日3食だと思いますが、あっきーは基本1日2食にしてます。

(最近、朝、ソイプロテインドリンクを飲み始めました。)

なんとなく1日3食よりも2食の方が調子がいいです。

小食でたくさん回数を食べるのが良いという意見もありますが、この辺りの正解は、ホントに分かりません。

自分の身体で実験を繰り返して、正解を見つけてください。

自分の身体で正解を見つける行為は、すごくヨガだと思います。

 

④食べ方

ゆっくり丁寧によく噛む。これに尽きると思います。

あっきーもそうですが、時間がないとついつい早食いや水食い(水で流し込むように食べる)をしてしまいますが、やはり体にとっては、ゆっくり丁寧によく噛む。

これが一番大切だと思います。

食事中の水分の取り過ぎ(特に冷え切った飲み物)は、あまりよくないと思ってるので、その辺りは少し意識をしています。

⑤どんな思いで食べるか

一番良いのは、感謝して、食べることに幸せを感じながら食べることだと思ってます。

食材や作ってくれた人に対する感謝は、絶対に必須だと思います。

おいしいやうれしいという思いがあるのはものすごくいいと思います。

あと、最近、思うのが…

  • 誰と食べるのか?
  • どんな状況で食べるのか?

この2つもすごく大事です。

やっぱり一人で食べるよりも人と食べた方が良いと思います。

しかも大好きな相手、安心できる相手、身近で信頼できる相手がいいですね。

家族や恋人、友人、仲のいい同僚などです。

苦手な上司や参加したくない飲み会などでの食事は、やはり良くないと感じます。

消化器系にとってもストレスのかかる食事は、できるだけ避けたいところですね。

それぞれの食事に対する考えを大切に

ここまで、あっきーなりの今の考えを書いてきましたが、当然、正解はないので、自分なりの信念が見つけられたら良いですね。

マクロビ、ビーガン、ベジタリアンなど色々こだわる人もいますが、自分の身体と相談して正解を決めたらいいと思います。

もし何かしらルールを持つなら、”できるだけゆるく”があっきーの考えです。

ちなみにヨガ歴40年のあっきー母は、食事の基本は、身体に良いかどうかという基準らしいです。おいしものを食べたいという発想はないそうです。身体に良いものが食べたいとかいうのが一番にあるので、おいしいかどうかの重要度はあまり高くないそうです。

ちょっと変わってますよね 笑

食べることは幸せに繋がります。

食べることが人生の喜びという人もたくさんいると思います。

ずっと付き合う自分の身体なので、それぞれの正解が見つかるといいですね。

最後に前回の食事に関する記事の中でも触れましたが、食事に対する考えは「今はこう」でも、時間や年齢と共に変化するのが自然だと思っています。

ゆるく考えて「今は今、明日は分からない。」ぐらいが良いと思ってます。

ですから、あくまで今はこう考えてるという内容です。

今回もお読みいただきありがとうございました。

LINEはじめました!お気軽に友だち追加してくださいね(^^)

あっきーのクラス情報やヨガの豆知識などを不定期に配信してます。

友だち追加

あっきーのヨガやブログ(ライティング)に興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

お知らせ

ヨガサークルのご案内

(2020年5月現在 新型コロナウィルスの感染拡大によって活動自粛中!)

*2019年1月から岩倉市で、2019年度後期市民講座「心と身体を元気にするヨガ」のメンバーの一部を中心にヨガサークルを立ち上げることになりました。

5人程度の小規模な始まりとなりそうですが、ご興味ある方はお問い合わせ(ラインもOK)ください。

クラス情報(2020年1月時点)

ミトラヨガスタジオ(愛知県春日井市)土曜日18:30~リフレッシュヨガ

湘南シャイズヨガスタジオ(名古屋市中区上前津)

日曜日8:00~リラックスヨガ(朝ヨガ)

第1・第3 日曜日16:00~ヴィンヤサビギナー(はじめてのアクロヨガ)

ABOUT ME
あっきー
ヨガインストラクターのあっきーです。ヨガが大好きな男性ヨガインストラクターです。ヨガの話題を中心にヨガの魅力や効果、心の扱い方、お金との向き合い方、旅や健康など興味のある情報もお伝えしたいと思っています。ヨガインストラクターとしての生活が中心ですが、金融機関社員(資産運用担当)、個人投資家、WEBライターという面もあります。よろしくお願いします。