ヨガ・yoga

良い先生ってどんな先生?あなたにとって必要なことを届けてくれる人

この記事から得られる情報

あっきーが考えるヨガの「良い先生」についての考え方です。良い先生とはどんな先生なのか?これからヨガインストラクターを目指す方やクラスデビューする方の参考になればうれしいです。

この記事がおすすめな人 

●これからヨガクラスを始める人

●ヨガインストラクターを目指している人

●あっきーの良い先生についての考え方に興味がある人

良い先生って何だろう?どんな先生の事?

愛知県岩倉市を中心に活動するヨガインストラクターのあっきー(@akkyogi)です(^^)/

最近のつぶやきです。ヨガクラスを受けて、とても気持ちいいクラスでした。

良い先生に出会えてよかったなと…「はてっ、良い先生とはどんな人だろうか?」

「良い先生」について、考えて見ました。

良い先生は…ポーズがいっぱいできる人?ガイドが上手な人?生徒さんのスキルを伸ばす人?解剖学や呼吸、瞑想などの知識が豊富な人?ポーズを上手に教えれる人?生徒さんに呼吸をいっぱいさせられる人?

いろんな考えができると思います。

ヨガクラスをはじめてから、「良い先生になりたい」と思って活動してきました。
きっと生徒さんにとって必要なことを届けられる先生だと思います。ただし、生徒さんにとって必要なことはみんな違います。

生徒でヨガクラスに参加しているときも、はじめてのクラスを受けると、直感的に好きだなとかいまいちだなと判断してます。
何をどう感じて良かったと判断してるんだろうか?改めて考えてみました。

好きな先生判断する傾向は、こんな感じです。

  1. ガイドの声が心地良いと感じるか
  2. ガイドの言葉の選択が心地いいか(感性が合うか)
  3. 見た目や雰囲気を含めた立ち振舞いが落ち着くか
  4. 呼吸のしやすさ(ガイドやアーサナのキープ時間やポーズとポーズの間)
  5. ヨガの大切な要素を感じれるか
  6. 運動量が適切に感じるか
  7. アーサナやクラスが途切れ途切れで違和感を感じないか

①~⑦を考えてみましたが、これって個人的な感覚で、すべての人に共通する普遍的なものではないと思います。

上記の⑦個の中でもし1つだけに絞るとしたら、間違いなく①のガイドの声が心地いいと感じるかどうかです。
クラスを受ける時に、目を閉じて動いてることがけっこうあるので、ガイドの声は重要です。ガイドの声が耳障りだと集中できません。

ヨガクラスでリピートしないクラスは、だいたいガイドの声がしっくりこなかった時が多いです。声の高さや声の質、話し方に違和感があったときだと思います。

でも、これって、良い先生かどうかと全く関係ないですよね。

あっきーのただの個人的な意見です。

そもそもその声に対して、どう感じるかは人それぞれですよね。

声に対して、どう感じるかは単純に相性ですよね。

突き詰めると、あっきーは良い先生かどうかをただ相性で判断してるだけのようです。

あっきーの場合は「良い先生」=「合う先生」

今、あっきーにとって良い先生とは、自分と合う先生の事です。

良い先生=合う先生です。

前は、有名な先生や集客が良い先生を良い先生だと思ってました。

でも、最近は、そう思わなくなりました。

地域で活動されてる先生にも良い先生がたくさんいます。

あくまで有名な先生は、有名な先生です。

集客ができる先生は、集客のできる先生です。

もちろん、そういう先生に対して憧れもありますし、尊敬もしています。

多くの人に支持されてる先生だから、支持されてる理由を学ばないといけない事もわかってます。

一方で有名な先生のWSに参加してもピンと来ないこともあります。

高額な参加費を払ってクラスを受けても普通なこともよくあります。

「絶対的に良い先生」っているのかな?

「みんながみんな良い先生と思う先生は、きっといないんだろうな。」漠然とそう思ってます。

ヨガクラスを教え始めた当初は「良い先生」という正解の形があると思ってましたが、ちょっとずつ考え方が変わってきました。

今は、良い先生の絶対的な基準はないと思ってます。

すべての先生が、ある生徒さんにとっては良い先生の可能性があります。

多くの人と合うという事は、引き出しが多くて、伝えられる内容が幅広くていろんな人に必要なことを届けられるということです。

多くの人と合う先生が、結果として人気の先生になってるはずです。

きっと合う先生=良い先生と感じるんだと思います。

それぞれの先生の経験をそれぞれの生徒さんが求めてる

よく「みんな違ってみんな良い」と言いますが、それぞれの先生の経験や個性がそのままその先生の魅力になります。

みんな経験してることも違えば、感じてることも違うはずです。

生徒さんの求めてることもみんな違います。悩んでることもみんな違います。

ある先生の経験が、ある生徒さんには役立っても別の生徒さんには役立たない可能性もあります。

また、生徒さんにとっても時期によって学びたい内容も違ってきます。

もし身体の使い方を学びたいと思って参加したWSで、チャクラやネディやエネルギーの話ばかりされたら、どうでしょうか?

瞑想やヨガ哲学を学びたいと思って参加したのに身体の使い方ばかり説明されたらどうでしょうか?

いっぱい動きたいと思って参加したら、呼吸や瞑想ばかりでほとんど動かなかったらどうでしょうか?

疲れて癒されたいと思ってるのにガンガンハードに動くクラスだったらどうでしょうか?(これは、これでありかも笑)

求めてる内容やその時々の状況によってクラスから感じることは違ってくるはずです。

あっきーの場合も徐々に良いなと思う先生やクラスが変化していってます。

ヨガはじめた当初は、疲れていたのか、優しい内容のクラスや優しい声かけをしてくれる先生が好きでした。

しばらくするとスピリチュアルな精神性を感じる先生や瞑想的なクラスが好きになりました。

その次は、アシュタンガヨガやパワーヨガ的なフィジカルの要素が強いヨガが好きになりました。ガイドもしっかり体の使い方を言ってくれる先生が良いなと思ってました。

今はフロー系の呼吸がしやすいクラスが好きです。先生もナチュラルな感じが落ち着きます。どちらかと言えば、リラックス系のヨガクラスが今は好きです。

整理するとあっきーの場合は、

分かりやすい・優しい系→瞑想・スピリチュアル系→フィジカル・パワー系→フロー・呼吸のしやすさ

こんな感じで求めることが変化してきています。

あっきーに限らず、ヨガを長く続けている人は、求める内容が徐々に変化していく経験をしていると思います。

当然、その時々の自分の状態によっても感じることは違いますよね。

今回、良い先生について考えてみて、良い先生は、その時々で求めてるものを提供してくれる人かなとが感じました。

だから、過去に良いなと思ってた先生を久しぶりに受けたら「あれっ…」ってこともあります。

それでいいんだと思います。人間は時間と共に変化していきます。

だからこそ、ヨガはいろんな先生が、いろんなアプローチで伝えてくれています。

それぞれの先生に、それぞれの先生の魅力があるってことです。

そして、その魅力を誰かがどこかのタイミングで必要としています。

あなたの良い先生は、どんな先生ですか?

今回もお読みいただきありがとうございました。

あっきーのヨガやブログ(ライティング)に興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!

クラス情報(2019年10月時点)

ミトラヨガスタジオ(愛知県春日井市)土曜日18:30~リフレッシュヨガ

湘南シャイズヨガスタジオ(名古屋市中区上前津)

日曜日8:00~リラックスヨガ(朝ヨガ)

日曜日16:00~ヴィンヤサビギナー(はじめてのアクロヨガ)

●岩倉市生涯学習センター 2019年度後期市民講座「心と身体を元気にするヨガ」

ABOUT ME
あっきー
ヨガインストラクターのあっきーです。ヨガが大好きな男性ヨガインストラクターです。ヨガの話題を中心にヨガの魅力や効果、心の扱い方、お金との向き合い方、旅や健康など興味のある情報もお伝えしたいと思っています。ヨガインストラクターとしての生活が中心ですが、金融機関社員(資産運用担当)、個人投資家、WEBライターという面もあります。よろしくお願いします。